豪雪の「樹」

今冬の豪雪です。
現在の積雪が2m以上。農道から見るリンゴ畑もこの通り。
雪壁のありさまです。



りんご畑もこのようになり、雪の中に「リンゴの樹」が埋もれております。
樹の高さは4m程ですので、積雪の量がわかります。



画像のように枝より雪が多くなると、雪解けとともに枝が下に引っ張られます。
この時に枝が折れてしまうのです。
折れないように農家の方々は雪堀をしますが、今冬のように豪雪の場合は
すべての樹への対応が厳しくなってしまいます。
冬場でも雪堀を始め、選定と農家の作業は続きます。
実りある秋の収穫は、真冬からの作業で決まります。


2018年2月26日