秋田の冬野菜「せり・ひろっこ」

秋田の冬の食材「三関産のせり」「三関産のひろっこ」です。
お取引先の飲食店舗様より特注のご依頼がありまして手配しました。
こだわりの料理長はお客様からのリクエストにどうしても応えたいと・・・! さすがです!

「せり」は収穫が最終段階となってきており、先週末に予約しゲット。
この三関産のせりは根っこまで美味しく食べれます。
根が白く「シャキシャキ」した触感で地元でも大人気。
ここ数年前からは、手に入りにくい食材の一つとなっております。



こちらは「三関産のひろっこ」です。
アサツキの一種でここ湯沢市では2月頃~4月頃まで収穫される「春」を感じる食材です。
他県では陽に当て青くするのが一般的ですが、ここ「湯沢市のひろっこ」は
雪下1m~1.5mにあり、雪堀をして収穫するため「黄白色の白っぽい」のが特徴です。
こちらも独特の触感と風味が味わえる「雪下伝統野菜」です。
この「ひろっこ」も地元でも入手しにくいほどの生産量で、こちらも予約制でした。



秋田県南や当社の知人の食材もご紹介したいと思っております。

2018年3月5日