「秋田」といえば・・・

「秋田」といえば・・・ネットで検索してみますと
「なまはげ」がどうどうの第一位
ちなみに「稲庭うどん」は7位~10位でした。
この「なまはげの里」男鹿半島に先日行って来ました。

秋田駅での稲庭手業うどんの営業を終え、男鹿市方面へ。
久々に車を走らせましたが、思っていたより遠い遠い!約1時間!
ようやく男鹿市の玄関口に・・・!

お出迎えする中央の物体。



アップしてみますと・・・ドデカイなまはげ!
その大きさは電柱をも超えております。
「なまはげ」は年の節目に家々にやってくる来訪神です。
2018年にユネスコ無形文化財にも登録されております。



ここからさらに20分ほど車を走らせ、たどり着いたのが「道の駅おが オガーレ」。
まだオープンしてから2年ほど?でよくテレビ等で拝見しており、
今回は初めてお邪魔致しました。
平日の夕方4:30ころでお客様のパラパラでしたが、漁師直送の海産物、魚介類を始め
オリジナルな加工品等も販売しておりました。
ここの道の駅では「石板焼ハウス33」なる場所があり、物産館で買った食材でBBQ
楽しめるコーナーも設置しております。



「男鹿いがったがぁ?へばまんつ気をつけでな」。下の文章は秋田弁です!
標準語に直すと「男鹿良かったですかぁ~?それではまず気をつけてお帰りください」
と言ったところです。



男鹿観光の詳細は「男鹿なび」で検索してみてください。
なまはげ館、寒風山、入道崎、水族館、温泉施設等の見どころ満載です。

へばな~

2019年9月21日