"大师的成熟伊纳瓦里手工艺品",捍卫古老的传统方法。 我们直接从产地发送美食的"伊纳吉巴基"。

やはり「三関産せり」に限る


天候に恵まれている今冬。一時の大雪は根雪にならず年末を迎えられそうです。 さて本日は「稲庭手業うどん」をたくさんご使用いただいております、こだわり割烹の料理長からの たってのお願いで「三関産せり」を三関地区にある産直に無理を言って仕入れて参りました。 見てくださいこのミズミズしさ、立派な「根っこ」。 三関産は「根っこ」もシャキシャキと歯ごたえ抜群の旨さです。 きりたんぽ鍋、おひたし、煮つけ、そして一本漬け(漬物)と新鮮だと活躍します。 常連のお客様から「本場の材料を使ったきりたんぽ鍋」を食べたい・・・との ご要望に料理長がどうしてもお応えしたくてと。 本場の比内地鶏、比内地鶏ストレートスープ、そして肉厚な「きりたんぽ」 絶対食べたいとのご要望の、収穫2日以内の三関産せり(問屋経由だと厳しいですよね) しかも「お土産に持ち帰りたい」と10束です。 これをセットしてお取引様へ発送です。 日々「稲庭手業うどん」をご使用していただいている料理長からのご依頼。 また、秋田産食材のファンのお客様へご期待にお応えして。 産地直送便のご提供です。 「稲庭手業うどん」をお取引をいただいている飲食店の皆様の ご要望に今後も対応し、秋田産の食材宣伝にお応えしてまいります。Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

查看全部

ドドド~と「お買得」


昨日からの今年一番の大雪!すでに長靴を超える量です。40~50cmくらいかと。 朝から3度目の除雪を行っている本日。道路はガタガタでいったいどれほどの量になるのか? 本日は通常は秋田県内の「道の駅」や「お土産店」で限定で販売している「超お買い得品」のご紹介。 1000g(約10~12人前)入りのお徳用品です。 11月下旬から観光のお客様も少なくなり、ようやく在庫を作れるようになり、HPをご覧のお客様に 数量限定、期間限定で販売を致します。 手造り製造のため「長さ」「太さ」「工程で折れたり」した不揃い品です。 稲庭手業うどんの製造工程上で出る「副産物」です。 表示の「量目」をご覧ください。1000gです。 通常、ギフト商品は700g~800g前後で¥3000くらいかと・・・! ど、ど~~~んと1000gです。いかに「超お得」か~~~! バラつきがありますが、手作りの風味をご堪能いただけます。 これから益々寒くなってきます。 温かい「稲庭手業うどん」天ぷらもそえて身も心も暖まってください。 賞味期限は約2年間。しかも常温保存です。 ゆで時間は3分30秒~4分30秒。とっても簡単です(HPの調理動画をご覧ください)Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

查看全部

海外の皆様にもご紹介


沖縄県宜野湾市で行われております「沖縄大交易会」へ今年も出展させていただいております。 沖縄を拠点に海外の皆様へ「稲庭手業うどん」をご紹介させていただいております。 各国のバイヤー様にお世話になり、業務用品・小売用品、そして今回は昨年ご希望が多かった 「贈答用品」もご準備しております。 本日から2日間ですが、弊社から2名出席し美味しい「稲庭手業うどん」をご紹介しております。 ご商談の機会をいただきましたバイヤー様ありがとうございます。Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

查看全部

毕竟,这是一个"好"的一个。


今天的午餐! 首先,用热水把油炸掉。 然后煮酱油,糖,米里科托,并调味。 今天很冷,所以我准备了一个温暖的"汤"。 稻庭酱油味(3倍浓缩) 米林 粉汤 生瓦卡梅用水洗涤,在沸水中泡泡。 马上把它调到冷水里。 之后,用"汤"调味。 在静冈县湖西市开设稻庭乌冬面专卖店,以"叶月"样流薄薄地将节切成东布利。 浓郁的汤味与生菜的风味有关。 香味也增加了味道。 今天的午餐是"伊纳巴乌冬面年轻狐狸"。 大葱也采取多多多 - - 恩! 我骑它。 "稻庭手业乌冬面"。 当天气变冷时,我还是会拿出"热面"。 【材料5人】 稻庭手业乌冬面 500g 稻庭汤300m?1 瓶米林 少一茶茶汤 1 茶茶水 2 升 (根据喜好调整) 油炸 5 片生瓦卡梅适量洋葱 1/2 轮切辣椒适量 (油炸调味) Language 此页已自动翻译。 请注意,它可能与原始内容不同。

查看全部

猛暑です。涼しくなる画像!


連日の猛暑!本日も33℃! 雨が降っても5分ほど~~~!どうにかしてほしい!この暑さ。 少しは涼しくなるかと思いまして2月の画像です。 大雪で悩まさせられた記憶! 皆様が一瞬でも涼しくなればと思いまして・・・・・。 食欲不振な皆様へ! こんな時は「ツルツル、シコシコ」喉ごし滑らかな「稲庭手業うどん」。 本日の昼食で食べちゃいましたが! やっぱり夏は「つけ麺・つけ麺」。稲庭のつけ麺です! 8月11日の午前11:00までの受付で当日出荷可能です。 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

查看全部

気どらない贈り物!


本日も猛暑の湯沢市。フ~~~暑い。33℃です。 土曜日ですが本日は出勤日。社員一同暑さと戦っております。 先日知人より電話。 秋田弁です。  「稲庭うどん」ど「かりんとう」詰めだな作ってけれ~  おぎゃくさんさ持っていぐなだども、あんまし気どらねやづ。  はごもいらねし、包装ものしもいらね。  中身ちゃんとしてればえがら~  3500円ぐれで~! と言うことで、この画像のセット。 知人ご希望詰め合わせ。 うどん10人前、つゆ約10人前、サラダ用うどん、かりんとう2種。 贈る側の気持ちより、送られた側の気持ち。 体裁より中身です。 一応包装を掛けましたが・・・。 当社はお客様のご要望にできる限りお答えします。 ¥1000~とか、税込¥3000とか、送料込税込¥4300とか・・・! 出来る限り、できる限りご対応します。 ご遠慮なくお問い合わせくださ~い! Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

查看全部

地元のダイヤモンド


今が収穫&出荷がピークの赤いダイヤモンド「さくらんぼ」です。 ここ湯沢市三関地区は知る人ぞ知る「品質日本一」のさくらんぼ産地! 先月20日のブログのビニールハウスの中で大切に育てられ、 6月下旬から7月上旬のおよそ3週間だけの産物です。 画像では大きさがわかりにくいですが100円玉と500円玉の中間くらいの大粒です。 山形県が有名なさくらんぼですが、この三関産は関東の高級スーパーさんや 有名洋菓子店さんも認める美味しさです。 贈答用はもちろん道の駅や産直販売での お買い得品まで! 粒が小さかったり、色にバラつきがあったり・・・美味しさは格別です。 下の画像はお買得品の詰め作業です。 選別作業はすべて機械ですが、この日は修理をしており撮影できませんでした。 ぜひ旬な味をご賞味ください!Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

查看全部

神聖に気持ちに。


週末を利用して「われわれは奉仕する」モットーとする地元の ライオンズクラブの研修旅行で、三重県に行って参りました。 人生初の「伊勢神宮」を参拝させていただきました。 厳粛な雰囲気中の中、天候にも恵まれ初参りは貴重な体験となりました。 神々を祀るお宮、周りを囲む樹齢数百年の木々。 神聖なる場所を一時間半ほど散策させていただき、大変幸せを感じた時間でした。 「稲庭手業うどん」に携わり30年以上。 本場で食べる「伊勢うどん」。イベントで食べる味とは違い、お参り後の疲れた 身体と内臓にはやさしい味を堪能させていただきました。 ここ伊勢の文化には必須と感じる一杯でした。 「稲庭は稲庭、伊勢は伊勢」。その地方で数百年に渡り守られている味は感無量でした。 色は濃いのに塩分は控えめ。 うどん屋さん始め、お土産店の接客も非常に勉強になりました。 観光地だけにタクシーの運転手さんは話しやすく、伊勢の歴史や参拝の仕方、 歴史等を丁寧に教えていただきました。感謝! ちなみにこの日の万歩計は「23000歩」。総距離数約16kmでした~!Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

查看全部

山のビニールハウス!


昨日は小雨で少し肌寒い湯沢市でした。 稲庭手業うどんの配達途中の「山のビニールハウスの群れ」。 ここは日本一美味しいとされる「湯沢市三関地区」のサクランボ畑です。 先週から出荷が始まっておりますが、大粒のあま~い「佐藤錦」は 今月末ごろからの出荷となっているようです。 首都圏を始め全国に発送可能とのこと。 初夏の「旨い恵み」をぜひこの機会に! (サクランボの画像はまたアップしますので、すみませ~ん) 一昨日の夜、突然の地震で湯沢市も震度4。 被害に遭われた山形県、新潟県の皆様には今後もお気を付けいただき 早い復旧を願っております。Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

查看全部

秋田冬季蔬菜支架日本-阿宽


秋田の冬の食材「三関産のせり」と「三関産のひろっこ」です。 お取引先の飲食店舗様より特注のご依頼がありまして手配しました。 こだわりの料理長はお客様からのリクエストにどうしても応えたいと・・・! さすがです! 「せり」は収穫が最終段階となってきており、先週末に予約しゲット。 この三関産のせりは根っこまで美味しく食べれます。 根が白く「シャキシャキ」した触感で地元でも大人気。 ここ数年前からは、手に入りにくい食材の一つとなっております。 こちらは「三関産のひろっこ」です。 アサツキの一種でここ湯沢市では2月頃~4月頃まで収穫される「春」を感じる食材です。 他県では陽に当て青くするのが一般的ですが、ここ「湯沢市のひろっこ」は 雪下1m~1.5mにあり、雪堀をして収穫するため「黄白色の白っぽい」のが特徴です。 こちらも独特の触感と風味が味わえる「雪下伝統野菜」です。 この「ひろっこ」も地元でも入手しにくいほどの生産量で、こちらも予約制でした。 秋田県南や当社の知人の食材もご紹介したいと思っております。Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

查看全部